お金をかけずにネットショップをはじめたかったので、サイトは自作しました

ネットショップイメージ 個人事業でネットショップ運営

ネットショップ運営をはじめようとするとき、一番お金がかかるのは、ネットショップのサイト作成です。

サイトの作成をプロに頼むと、機能的なサイトを作ってはくれますが、結構お金がかかります。

なるべくお金をかけずに始めたい場合は、ここをなんとかして節約したいところです。

私たちの場合は、都合のいいことに二人とも会社員時代グラフィックデザイナーをしていた経験がありましたので、パソコン作業やデザイン作業には慣れておりました。

ただ、グラフィックデザインは基本的に「紙印刷」のデザインの仕事なので、WEB制作はまったく経験がなく、ネットショップ制作は1からのスタートでした。

10年ほど前は、今ほどネットショップ制作関連のサービスは充実してはいませんでしたがいくつかはありました。でも私たちは当時「できる限りお金(固定費)をかけない」という信念のもと、そういったサービスのそれほど高くない月額すら節約したかったので、Adobe社の「DreamWeaver(ドリームウィーバー)」というWEB制作用のソフトの使い方を勉強して、自分たちでサイトを制作することにしました。

「DreamWeaver」は、プロのWEBデザイナーが使うようなソフトなので、正直なところ使い方をマスターするのはちょっと大変でした。

でも、Adobe社のソフトのいいところは、書店にマニュアル本が充実していることです。

その中で一番わかりやすそうなものを購入して、基本的なところを勉強しました。

お金を節約するためには、自分の労力を使うのが一番です。自分に人件費はかかりませんからね。

ネットショップのシステムなどを使わずに、1ページ1ページ手作業で作っていきますので、それは大変で面倒な作業でしたが、まだサイトもなく仕事もまったく無い状況なので、時間だけはたっぷりありました。

「DreamWeaver」でサイトを制作するにはHTMLやCSSなど専門的な言語(コード)を基本的なところだけでも理解する必要がありますし、WEB制作は紙媒体とちがって、見た目だけでなく内部的な作り方にも気を使わなくてはいけません。なるべくサクっと表示されるようにとか、検索エンジンに嫌われないような作り方をするとか。

WEB制作は初心者だったので、そこまで完璧にはできませんでしたが、なんとか2週間くらいで一通り公開できるくらいまでには完成させることができました。

プロのWEBデザイナーから見ればサイトの出来はあまり良くなかったかもしれません。使い勝手もあまりよくなかったかもしれません。でも、数年経ってからサイトのリニューアルを考えた時WEBデザイン会社に見積もりを取ったことがあるのですが、私たちが作ったサイトと同様のボリュームのものの制作を依頼した場合、約80万円くらいかかる、という結果だったのを覚えています。
2週間必死に頑張ったことで、約80万円くらいの制作費を節約できた、ということになるので、これを聞いた時は
「あの時頑張ってよかった!!」
と、とっても嬉しくなりました。

最近はもっと安く簡単に高機能なサイトやネットショップを作れるサービスやシステムなども充実してきていますので、そういったものを利用するのもいいかもしれません。無料のサービスもありますが、無料の場合はいろいろと制約がある場合が多いので、なるべく自由度が高いもので、料金が比較的安いものを使った方がいいかもしれませんね。

自分でサイト制作をするのには、制作費の節約の他にもう1つメリットがあります。
それは、内容についていくらでも吟味・修正できる、ということです。

1つ1つの商品紹介の仕方についても、少しでもわかりやすくなるようにいろいろと考えて何度も修正しました。

プロのWEBデザイナーはサイト制作のプロではありますが、私たちが取り扱う商品について詳しいわけでも、代わりに運営してくれるわけでもありません。当然サイトに記載する内容については自分で考えなければいけませんので、依頼者の方から原稿を渡したり、修正指示を入れたりします。

一旦サイトが完成して納品された後に掲載内容の修正や変更・追加をする場合、1回1回の作業に対しても当然料金がかかります。WEBデザイナーはそれも含めて仕事ですからね。中には更新料が月額制のところもあるかもしれません。

プロのWEBデザイナーにサイトを作ってもらうと、当然自分ではサイトがどう作られているのかわかりませんし知識もないので、最初だけ作ってもらってあとは自分で更新する、ということはそう簡単にはできません。そのため、最初の制作費だけでなく、その後の更新にもランニングコストが発生してしまいます。その点自分で制作していれば何度修正・更新してもタダです。

サイトやネットショップは、一度作ったら終わりではなく、まめに修正・更新をすることが非常に大切となります。お客様が訪問していただいた場合、いつ見ても同じ状態だったり、新商品がまったく増えなかったり、最新情報の日付が何年も前のものだったりすると、

「あ~、あんまり流行ってないお店なのかな・・・」

とか

「やる気ないお店なのかな」

と思われてしまいます。

そうなるとお客様はあっさり立ち去ってしまいます。

そのため、修正・更新はいつでも気軽に何度でもできるようにしておく必要があるんです。

それなのに、修正・更新を依頼するたびに1回1回料金が取られる、と思うと、あまりまめにはできなくなってしまいますからね。

「コスト削減」という観点からすれば、サイトはなんとか頑張って自分で作ることをお勧めいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました